眼科医のための英語論文の読み方

これであなたも読んだつもり(〃ノωノ)

眼科専門医試験解答例2016(その9)

time 2017/01/23

眼科専門医試験解答例2016(その9)

28A81 – 28A90 (一般問題)

81. d
a× 免疫抑制薬
b× Tリンパ球に特異的に作用する
c× ベーチェット病(眼症状のある場合)、及びその他の非感染性ぶどう膜炎(既存治療で効果不十分であり、視力低下のおそれのある活動性の中間部又は後部の非感染性ぶどう膜炎に限る)(添付文書より)
d ○
e× 併用療法を行う

82. e
a○ 嚢胞状黄斑浮腫
b○ インターフェロン網膜症
c○ クロロキン網膜症
d○ タモキシフェン網膜症
e× ロキソニン

83. c?


c○ 血栓ができやすい

84. a,b
a○ 0.025-0.05%
b○ 0.05%以下を用いる
c× 0.01-0.025%を用いる
d?
e× 16倍希釈して用いる

85. c


c○ P1583

86. e?




e○

87. c
a?
b○
c× 帝王切開時の胎盤から羊膜を採取
d?
e?
P1313

88. c


c○ P262

89.
a× 眼瞼後退は、交感神経が緊張して、ミューラー筋に異常な収縮が起こることによる
b○? テノン嚢下麻酔は、毛様体神経節がターゲットとなるため、球後麻酔と同じ効果が期待されます。球後麻酔では、散瞳するという記載が認められます。(詳細不明)

d× Atkinson法は、顔面神経をブロックすることにより眼瞼の緊張を取り、閉瞼不能にするための麻酔法。
e?

90. ?
a
b
c
d○ P119
e○

sponsored link

down

コメントする