眼科医のための英語論文の読み方

これであなたも読んだつもり(〃ノωノ)

眼科専門医試験解答例2016(その14)

time 2017/04/12

眼科専門医試験解答例2016(その14)

28B31– 28B40 (臨床問題)

31. b
a○
b× 不同視はレフ測定にて検査。不等像視は測定できる。
c○
d○
e○
大型弱視鏡 P786 眼位、融像幅、同時視、立体視、

32. b
a× 内斜視
b○ 不同視はある。
c× 網膜有髄神経線維 P395

33. e
a× V型
b× 顎上げ頭位を好む
c× 外斜視なので、交差性複視
d× 下斜筋過動の可能性がある
e○
http://panda-ort.com/6%EF%BC%8E%E7%9C%BC%E7%90%83%E9%81%8B%E5%8B%95%E6%A4%9C%E6%9F%BB/%E7%9C%BC%E7%90%83%E9%81%8B%E5%8B%95%E3%81%AE%E8%AA%AC%E6%98%8E/%E2%97%8BA%E3%83%BBV%E5%9E%8B%E8%AA%AC%E6%98%8E.pdf

34. a, c
a○ 炎症。ウイルス感染?
b? 外傷
c○ 腫瘍。40歳以下なら腫瘍を疑い、頭部MRIを施行する。
d?
e× 血管障害。成人の単発麻痺では虚血性のものが疑われやすい。
右眼外転神経麻痺による内斜視。急性発症。
清澤眼科医院通信 2006年08月30日 149 外転神経麻痺
http://blog.livedoor.jp/kiyosawaganka/archives/50614007.html
最もよく見られるのは若年のウイルス感染後のもの。15歳以下の症例ではウイルス感染をまず疑う。

35. b
a× 抗コリンエステラーゼ薬内服。重症筋無力症の治療薬。
b○ 斜視手術。整容目的。生後6か月発症のため、両眼視機能獲得は困難か。
c× 上眼瞼挙筋短縮術。眼瞼下垂の手術。


上下斜視。
左下斜視なので、右眼固視すると、左眼瞼下垂のように見える。

36. c
a× 外傷性散瞳は、散瞳状態で瞳孔が固定されているので、RAPD陽性とは言わない。
b× 単眼性視野障害なので、視交叉より前方。
c○? 選択肢的にこれか。めまいの原因は不明。
d× RAPD陽性なので、器質性。
e× 外傷性Horner症候群では、視野障害は出ない。Horner症候群では、縮瞳(交感神経の障害が瞳孔散大筋の麻痺を結果し、瞳孔が縮小する。)
P561 左の視神経障害、網膜なら広範囲な虚血。
RAPD陽性=片眼の入力障害

37. d



d○ MLF症候群
e× 動眼神経核〜内直筋の障害では、輻輳もできない
頻出問題。
右方視で、左眼内転障害。輻輳は可能。
p833 核間麻痺(内側縦束症候群、MLF症候群)
一眼の内転障害、輻輳可能、他眼の外転時眼振を3主徴とする病態。MLF(内側縦束)の障害。
MLFには、対側の外転神経核から、同側の動眼神経内直筋核に至る介在ニューロンが通る。
PPRFに関する問題も頻出。

38. a
a○




http://www.drycarbon.com/marimo/index.rb?room=med;memo=%8C%9F%8D%B8+%3A+%83e%83%93%83V%83%8D%83%93%83e%83X%83g

39. c
a
b
c○?
d
e

40. d
a
b
c
d○
e

sponsored link

down

コメントする