眼科医のための英語論文の読み方

これであなたも読んだつもり(〃ノωノ)

眼科専門医試験解答例2015(その1)

time 2015/09/01

眼科専門医試験解答例2015(その1)

専門医試験の問題は、日本眼科学会会員であれば、

http://www.nichigan.or.jp/member/senmon/examination.jsp

からダウンロードすることができます。会員番号は、毎月送られてくる日眼会誌の外装のビニールの左上の方に記載されています。

まずは、眼科学(第2版)(文光堂)を繰り返し読み、暗記してしまうのがベストです(そんなことができたらだれも苦労しませんが(爆))。問題を作成されている先生の関係上、最新の過去問から勉強していくのがお勧めです。眼科専門医セルフアセスメント(第3版)(文光堂)は、第1回~第22回までの過去問とその解答が分野ごとに解説されていますが、第15回以降だけ解くなどした方が、挫折しにくいと思います。私は最初にセルフアセスメントを勉強し始めようと思ったときは、4ページやったら疲れてしまい、気が付いたらセルフアセスメントが枕になっていました。

以下の解説のところに、(p515)などと記載してあるのは、眼科学(第2版)p515に記載してあるという意味です。

A問題から、10問ずつ、記載させて頂こうと思います。精いっぱいがんばりますが、間違っているところも多数あると思います。そのときは、すみません。。。

H27A

1.d

2.b
CV値はの正常値は約0.25
六角形細胞出現率は60-70%

3.c,e
神経外胚葉:網膜、虹彩上皮、毛様体上皮、瞳孔括約筋、瞳孔散大筋、硝子体(1次と2次は神経堤細胞からも由来している)
表層外胚葉:水晶体、角膜上皮、結膜上皮、眼瞼表皮、睫毛、Zeis腺、Moll腺、マイボーム腺、涙洗、涙嚢、鼻涙管
中胚葉:血管、眼輪筋、瞼板、眼瞼および眼窩の脂肪と結合組織
神経堤細胞:Bowman膜、角膜実質、角膜内皮、虹彩実質、毛様体実質、毛様体筋、強膜、隅角、線維柱帯、硝子体(1次、2次、これらは神経外胚葉からも由来している)、ぶどう膜メラノサイト、視神経鞘(髄膜)、眼窩骨壁

4.d
100万本から120万本(p515)

5.b,e
眼神経(V1、三叉神経第1枝)
a× 頬骨神経は上顎神経V2の枝
b○ 涙腺神経は眼神経V1の枝:涙腺と結膜の知覚
c× 眼窩下神経は上顎神経V2の枝
d× 深側頭神経は下顎神経V3の枝
e○ 鼻毛様体神経は眼神経V1の枝

6.a,c
a
b
c
d
e
角膜実質=角膜実質細胞keratocyte + 細胞外マトリックス(コラーゲンやプロテオグリカンなど)
コラーゲンはI型と、III,V,VI型
プロテオグリカン=コア蛋白+グリコサミノグリカン
角膜のグリコサミノグリカンとして、ケラタン硫酸(65%)と、コンドロイチン硫酸(30%)がある。

7.a

8.d
a
b× 中心窩網膜厚は、200um前後。
中心小窩 foveola は径約 300 ~ 350 µm の範囲の最も薄い部分
The retina is approximately 0.5 mm thick and lines the back of the eye.
Radial sections of this small circular region of retina measuring less
than a quarter of a millimeter (200 microns) across is shown below for
human (Fig. 12a) and for monkey (Fig.12b).
http://webvision.med.utah.edu/book/part-i-foundations/simple-anatomy-of-the-retina/
中心窩fovea
黄斑macula
c
d
e

9.c
a
b× 鼻涙管は下鼻道に開口する。
http://www.geocities.jp/study_nasubi/p/p15.html
c○ 涙小管水平部の距離は8 – 10 mm。(p667)
d
e

10.a




sponsored link

down

コメントする