眼科医のための英語論文の読み方

これであなたも読んだつもり(〃ノωノ)

眼科専門医試験解答例2015(その8)

time 2015/09/19

眼科専門医試験解答例2015(その8)

 

71 . a?

72 . a?

73 . e

74 . d,e ?

75.c

http://www.gankaikai.or.jp/press/0f7973f1c593a33d6a5c21eea02ccc7e.pdf
76. a,d
a○ 傾斜乳頭症候群は両眼性、胎生期の眼杯裂閉鎖不全。乳頭逆位、近視性乱視、上耳側の視野欠損。緑内障、AION、網膜浮腫、黄斑部変化に伴う脈絡膜新生血管
b× 乳頭小窩:片眼性、serous RD , 遺伝性無し(p492)。85%が片眼性。有病率は1/10,000眼。(wikipedia)
c× 朝顔症候群:片眼性、網膜剥離(p491)。視神経乳頭領域が拡大、陥凹し、陥凹内中央に白色組織が存在して朝顔のように見える乳頭先天異常です。片側性がほとんどです。視力は通常不良ですが、黄斑部が形成されて視力の良好な例もあります。しばしば網膜剥離を合併することがあります。
http://www.japo-web.jp/info_ippan_page.php?id=page23
d○? 視神経低形成:小さい視神経乳頭として観察されます。視力は光が見えない状態から正常視力まで、視野は限局した視野欠損から全体的な視野狭窄までさまざまです。白子、無虹彩、デュアン症候群などさまざまな疾患に合併します。さらに透明中隔欠損および脳梁の菲薄化や欠損を伴う場合はsepto-optic dysplasiaと呼ばれます。視神経低形成はさまざまな中枢神経異常や内分泌異常を合併しうる先天異常です。double ring(色素輪)、両眼性または片眼性さまざま。
e× 網膜有髄神経線維は片眼性(p395)
乳頭コロボーマ:視神経乳頭を占める白色の陥凹として観察されます。片側性と両側性が同じぐらいにみられます。CHARGE症候群など全身の異常を合併していることがあります。網膜剥離を合併することがあります。

77.a
a○
b× AQP4抗体陽性視神経炎の視力予後は不良p525
c?
d× AQP4抗体陽性視神経炎は、多発性硬化症とは独立した疾患概念
e?
AQP4抗体陽性
視神経脊髄炎 Devic病
中年以上の女性、再発しやすい、視機能予後不良、両側性視神経障害(p525)
http://www.nichigan.or.jp/member/guideline/aquaporin.pdf
抗アクアポリン 4 抗体陽性視神経炎診療ガイドライン

78 . d,e?

79 . d

80 . d
a
b
c
d○ メラノプシン含有網膜神経節細胞を介した対光反射がある。
http://www.nichigan.or.jp/research/shimei/s_130301.html

https://www.jstage.jst.go.jp/article/jieij/94/11/94_11_743/_pdf
e

sponsored link

down

コメントする