眼科医のための英語論文の読み方

これであなたも読んだつもり(〃ノωノ)

眼科専門医試験解答例2015(その9)

time 2015/09/21

眼科専門医試験解答例2015(その9)

81. c,e
a× 狭隅角眼に視野異常があれば、PACGと診断される。

c○ 狭隅角眼に眼圧上昇があれば、PACと診断される。

e○ 狭隅角眼にPASがあれば、PACと診断される。
狭隅角眼のうち、「原発閉塞隅角症」と診断してよいもの
●原発閉塞隅角症(primary angle closure:PAC)
原発性の隅角閉塞があり,眼圧上昇または器質的な周辺虹彩前癒着を生じているが緑内障性視神経症は生じていない症例.
http://www.nichigan.or.jp/member/guideline/glaucoma3-3.pdf

82. a?
a
b
c
d
e

83. a,b


c○ ブナゾシン塩酸塩(デタントール):α1 blocker、ぶどう膜強膜流出路からの房水流出促進
d○ ブリモニジン酒石酸塩(アイファガン):α2刺激薬、房水産生抑制
e○ カルテオロール塩酸塩(ミケラン):βblocker、房水産生抑制

84.?
a
b
c
d
e○ 瘢痕期未熟児網膜症に続発する閉塞隅角緑内障は、水晶体後部線維増殖症を伴うことが多い
http://rassrv.uoeh-u.ac.jp/cgi-bin/RasSearch2.cgi?query=313309748&kbn=details&db=rschls

85.d
a○
b○ 角膜径は、正常の新生児で9.5 – 10.5 mm.. 1歳で、11 – 12 mm.
→1歳以下で角膜径12mm以上は、gla検査必要。
c○
d?
e○ CYP1B1は、発達緑内障早発型の原因遺伝子。

86.a
青色光 420 um

87.c
a  Nd:YAGレーザー:1064nm
b  アルゴンレーザー:488.0nm、514.5nm
c  エキシマレーザー:希ガスやハロゲンなどの混合ガスを用いてレーザー光を発生させる装置、157、193、248、 308、351 nm
d  クリプトンレーザー:488-752 nm
e  炭酸ガスレーザー:9.4μm (9400 um)と10.6μm(10600 um)

88.c
a○ カルテオロールは、乳幼児も内服可能
b
c× ブリモニジン酒石酸塩(アイファガン):α2刺激薬、房水産生抑制

アイファガンの添付文書
d○  ブリンゾラミド(エイゾプト)
e○? ラタノプロスト

89.b
a
b○ ビマトプロスト(ルミガン);まつ毛のびる
c
d
e

90. c (ハロペリドール)

sponsored link

down

コメントする